G20P/25P CNCシリーズ

製品説明


  1. 安定した機械構造、優れた加工安定性。高剛性のテーブルは、同社の特許取得済みの動圧油膜レール潤滑システムによって生成された油膜上を移動します。これにより、動きの滑らかさと精度の維持が保証されるだけでなく、金属同士の接触と摩擦が排除され、確実にレールの寿命。空気圧エアクッション設計と省力設計により、作業台の回転角度での作業がより便利になります。
  2. 砥石主軸には静圧・動圧ハイブリッドベアリングを採用し、剛性アップと振動低減を実現。
  3. 作業台のスライドウェイは動圧スライドウェイで、滑らかに安定して動きます。
  4. X、Z 軸はサーボ モーターによって駆動されます。
  5. ストレートエントリーと斜めエントリーのシリーズをご用意。
  6. 自動研削作業を実現するために、お客様が選択できるさまざまな自動化装置が用意されています。このテーブルは高品質の鋳鉄でできており、変形しないように焼き戻しと応力緩和が行われています。
  7. このテーブルは箱型構造で、構造の内部リブ補強設計により、最高の剛性と安定性を存分に発揮します。
  8. このテーブルのスライドウェイは、「V」と「フラット」のトラック構造を備えています.超大型トラック設計により、摺動面の接触面積が効果的に増加します.トラック間の大きなスパンにより、重研削時の安定性が向上します.大幅に改善。
  9. 温度均一化機能を備えた切削水プレート設計:特殊な切削水の流れの設計方法、切削水がベースの表面全体を流れ、ボディの各部分の温度を一定に保つ効果があり、ベースの熱変形を防ぐことができます熱ムラの発生を抑え、安定した機械精度を長時間維持できます 切削水循環方式により、切粉をいつでも取り除くことができ、機械を清潔に保ち、日常のメンテナンス時間を短縮できます。

仕様


説明/モデルG20P-50CNCG25P-50CNC
処理能力作業台の最大回転径 mmØ200 (Ø8")Ø250 (Ø10")
2 つの頂点間の距離 mm500 (20インチ)
最大研削径 mmØ200 (Ø8")Ø250 (Ø10")
2 つのトップセンター間の最大荷重 kg80 (176ポンド)
砥石サイズ直径×幅×開口mmØ355x38xØ127 (Ø14"×1.5"×Ø5")Ø405x50xØ127 (Ø18" × 2" × Ø5")
砥石回転数 rpm1940年1650年
砥石速度 M/min2000~3600
砥石台
(X軸)
速い移動速度 M/min6
送りストローク mm150 (5.9インチ)160 (6.3")
最小送り mmØ0.001 (Ø0.0001")
スピンドルタイプベアリング
スピンドルヘッドスピンドル速度 rpm最大 500
センターテーパーMTMT3
スピンドルタイプセンタリング (opt. 同時動作)
スルーホール径mmØ20 (0.79")
テールストックテールストックスライダーストローク mm25(1インチ)
センターテーパーMTMT3
ワークテーブル
(Z軸)
速い移動速度 M/min8
最小送り mm0.001 (0.0001")
回転角度(反時計回り)10°
モーター砥石主軸モーター KW3.755
主軸台主軸モーター KW0.375
潤滑油ポンプ5.2L/min 10kg/cm2
油圧ポンプ20L/min 55kg/cm2
冷却ポンプ80L/min 0.7kg/cm2
X軸サーボモーターKW1.2KW
Z軸サーボモーター KW1.2KW
パッケージのサイズ/重量正味重量kg2500 (5511ポンド)3100 (6820ポンド)
総重量kg2800 (6173ポンド)3500 (7700ポンド)
長さ×幅×高さmm2700×2250×2220(106インチ×89インチ×87インチ)2970×2250×2250(117インチ×89インチ×89インチ)

 

当社は、上記の機械仕様を予告なしに変更する権利を留保します。

特徴


  • 砥石自動バランス
  • 衝突検出
  • ギャップ制御
  • 端面測定
  • 外径測定
  • 内穴研磨(変更)
  • あずま屋
  • 砥石
  • 5Cコレット装置
  • 三ツ爪チャック(連結)
  • 四ツ爪チャック(単動)
  • 四ツ爪チャック(連動)
  • 固定バックプレーン
  • 調節可能なバックパネル
  • 二点支持
  • 三点支持フレーム
  • Z軸光学定規
  • 予備砥石
  • スペアホイールセット
  • スピンドル油温調節器
  • オイルミストコレクター
top
0